タオリセットセッション

 

おかげさまで。草刈正年と申します。

今日は、
「迷いや停滞を超えて仕事や人生を次のステージにあげる秘密」
を、お伝えしようと思います。

もし、自分の仕事や人生を成長させたい。ステージアップしたい、
迷い、混乱、停滞している自分を動かしたい、
これから何かビジネスをやって成功したい、
自分が今向かっている目標で軽快に成果を出したい、
多くの人たちに影響を与えられるようになりたい、
やりたいと思ったことを実現できる自分になりたい、

etc..

どれか1つでも当てはまるものがあれば、
これから非常に重要なことをお話しますので、ぜひ読んでみて下さい。

 

人生はアイデンティティクライシスを繰り返す

 

人は生きていると色々なタイミングでこんなことが起こります。

「自分はこの方向性で本当にいいのかな?」
「自分がやってきたことをこのまま進めて本当にいいのだろうか?」
「なんか今自分らしく生きれてないかもしれない。」

迷い、混乱し、停滞する。
これは人生において今まで何度かあったのではないでしょうか?

これがアイデンティティクライシスです。

 

でもこれは、実は、『人生のステージアップの前兆』なんです。

人はどうやって仕事や人生を次のステージにアップさせていくのか?
それには構造や雛形や法則があります。

いきなり確信に行きますが、こちらをご覧ください。

 

 

これは人の人生の成長段階の雛形です。

全員が全員こうならないですが、
多分見て見ると当てはまるところがあると思います。

人はシンプルにこの雛形でステージを変えてやり続けています。

そして成長において必ず起こるのが
アイデンティティクライシス。

迷い・混乱・停滞です。

でもコレを乗り越えると、人生の転機が起こり、
自分の新しい意志と共に、新しい出会いや流れが起こり、
また次のステージ、次の目標に進み、またこれを繰り返します。

この人生の成長段階を見ると、今自分がどの段階にいるかがわかります。

自分のステージを上げるのに参考にしてみてください。

 

決められた答え探しはもうやめる

 

アイデンティティクラシスを乗り越えたい。
ここまでの話を読まれているとそう思っていると思います。

これには『決めて信じる』というシンプルな
このマインドと意志が必要になります。

聞くと簡単なこのマインド。
でもなぜ人はこのマインドを持てないのでしょうか?

これを邪魔しているのが
『思考による決められた答え探し』です。

 

 

僕らは小さいころから学校教育でこれを徹底的に教わってきました。

決められた答えを
決められた解き方を覚え
思考でその解を出していく生き方。

でもですね、自分の人生に決められた答えなんてないんです。
自分の人生は自分で決めるんです。

『思考による決められた答え探し』

このパターンから抜けだすことが、
アイデンティティクライシスを乗り越え、自分が次のステージにいく方法です。

 

決めることでできた起業成長段階

 

僕が目指している世界は、
『感性によって自分で答えを決めていく人生』です。

実は僕も『思考による決められた答え探し』にどっぷりつかっていた人間でした。
そして『人生の成長段階の雛形』これを行くとどなく繰り返しました。

僕の起業への成長段階は何度かこれを繰り返し起業することができました。

 

大学を出て、やりたいことがなかった自分は、
同じゼミ生みんながSEになったからSEになりました。
【目標設定:決められた答え探し】

そして3年目で激務でパニック症になり、このままでいいのか迷いました。
【アイデンティティクライシス】

でもそこで人から渡された人生を変える本と出会い、自分がやりたいことをやろうと決め、
世界一周1人旅を決意しました。【人生の転機・意志】

旅では様々な学びと出逢いがありました。
しかし帰国が近づくにつれ、次はどう生きるかが見えませんでした。
【最大の試練】

 

帰国後、1カ月引きこもり、家にいてもしょうがないので、
転職する方向で転職エージェントに会いました。
【挫折:目標設定】

「あなたなら年収800万くらいのコンサルタントとかなれます。」
とか言われて、でも本当にそれでいいのか悩みました。
【アイデンティティクライシス】

そんな時にあるエージェントに
「あなた悩んでますね?悩む生き方を選択してみたらどうですか?」と言われました。
【人生の転機】

そして僕は派遣という仕事を選択し、
旅で出逢ったおもしろい生き方の人が世の中にいるはずだから、
すべての時間を使って、そんな人達に会いに行こうと決めました。
【意志】

しかし、そんな人の話を聞けば聞くほど、
夢をもて、目標を持てと言われ、それが自分には作れませんでした。

しかしそんな時、中村文昭さんという方から
『夢がないやつは夢を持ってる人を応援できる』と教わり、
その生き方で生きてみることを決めました。【最大の試練】

そしたらご縁でまさかの未経験の飲食店の店長をやることに。
【次のステージへ】

 

「人を応援して生きる」そう決めて、応援した人が、
たまたまレストラン経営者だったのでレストランに就職。
【目標設定】

最速で店長に就任。だけどこのままでいいのかまた迷いが。
【見せかけの成長・アイデンティティクライシス】

路上詩人というテンツクマンに出逢い、
彼女から路上詩人塾を進められ、路上詩人塾に参加する。
【人生の転機】

「すべての人に可能性がある。あきらめない人の力になりたい!」
自分がそうやって助けられたから、今度は自分が力になる!(勝手な使命感)
飲食店の店長をやりながらほぼない空いた時間で路上に座る。
【意志】

人に涙を流されて喜ばれ、たくさんの仲間や出会いが生まれ、
やっぱりここだと思いながら、独立する不安と恐怖と戦い、
一度きりの人生だから挑戦すると決める。
【最大の試練】

路上詩人一本で独立することを決意。
【次のステージへ】

 

 

僕の起業の成長段階のお話でした。

人は何度もこの成長段階を繰り返します。
そして、アイデンティティクライシスを乗り越えて成長していきます。

ポイントは、
人生の転機と意志。

人生の転機にはほぼ必ず新しい視野や、
マインドに気づかせてくれる人や情報が現れます。

そして強い意志が持てれば、最大の試練で挫折せず、次のステージに行けます。

僕はなんどか挫折してましたね。

強い意志をもつ『新しい視野やマインドへの気づき』
これが成長への大事なポイントなります。

 

そして人生の転機は動いてないと入ってきません。
このタイミングこそエネルギー高く動く必要があります。

そして、その後の意志を強く持ち決めて信じることで、
人生は大きく前に進みます。

ここに必要なのは迷いなき意志と、勝手な使命感です。
自分の人生に紐づく勝手な使命感を持つことで、最大の試練に立ち向かえます。

あなたも信じて決めたらできます。

 

起業後の成長段階

 

そしてもう1つのストーリーが、起業した後の成長ストーリーです。

起業後も人は成長するので当然、
アイデンティティクライシスが起こります。

僕も成長段階はたくさんありましたが、大きなポイントがありました。

 

『目の前の人の人生を応援する』
『頼まれことを自分ができることでやる』
そう決めて、目の前の人を応援してきました。
【誤った目標設定】

即興で名前と言葉を書く作品は1万人以上に書き、
頼まれた筆文字教室は1000人を超え、

頼まれた個性筆文字協会は約100人の
インストラクターを全国に育成させてもらいました。
【見せかけの成長】

でもここで悩みます。
高額なお金を払ってインストラクターになった人の
実に1割しか実働してない現実。

自分会うツール探しをしてる人が多く、
自分が何をやりたいか、作りたいかがない人の多さ。

自分は何を教えてきたのだろうと、迷い、混乱し、停滞しました。
【アイデンティティクライシス】

このタイミングで経営コンサルタントの小田真嘉さんと出逢い、
アイデンティティクライシスとこの人生の成長段階について教わる。
【人生の転機】

 

でもここからがきつくて、約2年の間、
意志を作ることができず苦しみました。

でも、思考による意志作りをやめて、
筆文字を使った感性による意志作りをしたらできることを発見。

『想いを実現したい人』の力になる。
起業してはじめて、自分の理念、ポリシー、方向性を決める。
【意志】

すると急に、「選挙に当選するのにコーチングの力が
必要だからコーチングしてくれませんか?」

コーチと名乗った覚えがないのに、
やったことがないコーチング依頼を受け、全力で取り組む決意。
その結果見事当選し、「あなたのコーチングなしでは絶対無理だった。」と言ってもらう。
【最大の試練】

人生の成長において誰しもが起こる
迷い・混乱・停滞というアイデンティティクライシス。

そして同じステージを繰り返さずに、
次のステージにいくために必要な意志。

これを作るサポートをする決意をして、
タオリセットセッションを作り、

筆文字を使った感性による自分の意思作りの
メンタルトレーナー、コーチとして生きることを決意。
【次のステージへ】

嫌と言うほどアイデンティティクライシスを味わったので、
これに苦しむ人の力になることを決意。

そして、自分のお役目で人も町も社会も幸せにする人を
増やすことを目標にタオリセットセッションをやっていくと決める。
【新しい目標設定】

 

 

起業後のアイデンティティクライシスは結構大変で、
使命感を持ってやていたはずなのに、その使命感すら疑いたくなったりします。

でもこの原因は自分の成長なんです。

成長したのに、いつまでも前の自分や使命にお金やプライド
などを理由にしがみつくから大変になります。

過去をやめる、過去を捨てる、過去を分離するのではなく、
過去と今を1つにして統合すると新しい意志を作れます。

 

僕は嫌と言うほどこのアイデンティティクライシスに
迷い、混乱し、停滞し、苦しみました。

でもこれは、誰かの力になるための修行だったんだと思ってます。(勝手な使命感・統合)

そしてそこで生まれたのがタオリセットセッションです。

これによって、次のステージに行けず、
アイデンティティクライシスで苦しむ人の力になろうと思います。

 

『思考による決められた答え探し』を続け、
アイデンティティクライシスに悩み、

意志が弱く最大の試練を乗り越えられず
今のステージを繰り返す人生か?

 

『感性によって自分で答えを決めていく人生』に変え、
アイデンティティクライシスを軽快にクリアし、

強い意志を作り、最大の試練を乗り越えて、
次のステージに行く人生か?

 

後者の人生を選択したい人に
このタオリセットセッションをお届けします。

タオリセットセッションとは

上記で説明してきた通り、人間の成長段階に置いて起こる、
迷い、混乱、停滞に対し、自分の意志(自分の道)を決めて信じるマインドと行動力を作るのがタオリセットセッションです。

タオとは中国語で道という意味で、『宇宙の原理原則』を表します。

タオとは自然の原理原則にのった自分の道。
そしてリセットとは再構築、再定義の意。

喪失していた自分の道を再び取り戻すことによって、
自分の人生や生き方を取りもどし、
自分の人生の次の道に自分を運ぶ。

これがタオリセットです。

タオリセットでは
『思考による決められた答え探し』から
『感性によって自分で答えを決める』という
パラダイムシフトを起こします。

そのために、筆文字(筆ペン)を使ってセッションをします。
筆を使う理由は、自分の中の潜在意識や無意識、つまり感性を引き出すためです。

 

タオリセットセッションは以下の流れで行います。

今の自分の課題や悩みの抽出
     ↓
筆文字によって潜在意識にアクセス
     ↓
感性による道決め
     ↓
道による答え出し
     ↓
やりたいことの行動計画化
     ↓
行動を止めないお守り習慣

このプロセスで、行動を起こしながら
強い意志を作っていきます。

 

セッションは60分です。
筆ペンと専用のセッションシート(申込者に配布)を使います。

 

内容は人によってバラバラです。
予定調和よりも、その人にその瞬間必要なものを出していきます。

タオリセットでは以下のようなことをやったりします。

過去分離から過去未来統合に

自分の過去を今の自分のエネルギーにしてないほど、もったないことはありません。
今の自分のエネルギーの源泉は、今までの自分の人生にあります。
自分の過去、そして未来から今の自分の行動のエネルギーを生み出す、過去未来統合ワークをします。

自分にうそのない潜在意志決定

自分の動きが停滞するのは自分にうそをついているからです。
動きが止まっているのは自分の内の潜在意志で今を生きれていなくて、
他人や外からの影響の顕在意志で今を生きているからです。
自分がなかなかわからない自分の潜在意識に日本のDNAに刻み込まれた
筆を使って内を引き出し、潜在意志による今の決定をできるようにします。

自分コンパス方向性

人生は旅。でも旅にコンパスがなかったら、あてもない旅と言えど、人は迷います。
せめて方向がわからなくては、旅のしようもない。一歩踏み出したらさらに迷いの中に入ってしまう恐怖で今迷っているんです。
どの方角に行けばいいか?大雑把でいいからそれだけを見つけるだけで、
今の迷いや停滞はなくなります。人生の自分コンパスを作って持っていきよう。

軽快自立設定

「やらなきゃ」目標設定は強制力が働き、動きが悪くなります。
「やりたい」目標設定にすれば軽快に自立して人は動きます。
そしてさらには「やるべき」という気持ちにまで行けばそれは自分の使命でありお役目であり真の自立。
セッションではこの軽快自立設定をさせてもらいます。

自立課題解決手法

今の自分の課題を、自分で解決できるようになったら最強だと思いませんか?
それは眉唾ものかもしれませんが、できます。そもそも課題は自分が超えられるからやってきているんです。
決めて信じて一歩踏み出せばできない課題はありません。
自分で自分の課題を解決する手法。これがセッションを受けることによって身につきます。

行動が自然と起こる自分お守り

セッションの時は盛り上がり、やる気もあり、やると決めたけど、、
一晩寝たら、時間がたったら、動けなくなってしまった。。
そんなことがないように、見たらいつでもやる気になるお守りを毎回セッションで作ります。
それを携帯の画面や見えるところに飾ってみるだけでやる気が持続する。自分お守りを作ります。

なんとなく和合

本当は?自分は何がしたいのか?この問いは真実を問う問いですが、逆に危険な問いでもあります。
「この本当にって本当に?」っと堂々巡りになる可能性があるからです。
この『なぜの因数分解』で自分の芯やコアを見つけるの方法以外に、
『なんとなく和合』という感性感覚を使って自分の芯やコアを見つける手法も提案させてもらいます。

タオリセットセッション体験者の声

 


前田 大介さん
【本結ナビゲーター】

お金のブロックや恐れを克服し、過去最高金額の約20万円の高単価商品の販売に成功

一月前ほど、お金が一気に無くなる出来事があり、
お金に対する「恐れ」や「不安」が出てきました。

起業してから4年、お金のブロックが根底にあるような気がしており、
払拭したいとの思いからこのセッションを受けました。

 

自分の中にある「素直で強い」エネルギー
(スサノヲのエネルギー)を確認できました。

自分のコンテンツをセールスする時に、
スサノヲの身口意を使って提案してみると、
気持ちよく申し込み契約を頂けました。(約20万の商品。1つの商品では過去最高金額)

 

「命」という文字のビフォー・アフターの変化から、
「命そのもので在りたい」という自分の想いに気づくことが出来ました。

もともと自分の中にあるエネルギー=「命」を
物質化したものが「お金」であると気づけました。

自分の命を惜しみなく人様に出していくことで、
「お金」は循環するということを体感出来て良かったです。(「無い」から「有る」に意識が切り替わった)

 

頭(思考)優先で考えてしまう人。
「文字」で自分の根源にあるものを「見える化」出来るので、気づきが大きいと思います。

また、書いた文字を常に見える所に飾っておくことで、
意識が習慣化され行動に移しやすくなりました。

1時間もかからず今まで見えなかったものが
「見える化」されるすごいセッションでした。


 


小松 恵樹さん
【ことだま師】

自分がこの仕事をやる理由や価値が、たった1時間で自分で見つけれて決まりました。

「私がなぜ名前のことだまをお伝えしているのか?私じゃなきゃいけない理由とは?」
「私というブランディング化をして私にしか伝えられない価値を見出したい」

そんな悩みがありセッションを受けました。

 

結果として、
「あなたに無い音があることを伝えることだま師」
という方向性と自分のあり方が、言語化までされて決まりました。

そしたら、その前の日に考えていた方向性と
すごくシンクロしていてびっくりしました。

 

直感でなぜか出てきた「汗」という字が
自分が伝えている神話の世界観とつながり、
まさかここまで自分とつながる答えを引き出されるとは思いませんでした。

草刈さんとのセッションは正味60分でしたが、
私にとって大きな意味をもつ60分になりました!

『自分の方向性が再構築』されるセッションです。


 


大和田 悦子さん
【『お絵かき書道』教室主催】

自分の決意を自分なりの言葉で再定義して、未来のなりたい自分がはっきりとわかりました。

文字には心が現れると思っていたので、筆文字を使っての
コーチングで自分からどんなものが出てくるだろう?とワクワクしました。

そして、仕事で整理ができてないことを、課題に取り上げてセッションをやってもらいました。

 

そうしたら、今まで「やらないといけないと思っていたけどやる気が出なかったこと」が、
何のためにそれをするのか、という動機づけができて
「よーし、やるぞー!!」という気持ちになれました。

そして、「奥の宮」に入る決意をしました(笑)
こんな風に、自分の決意を、自分なりの言葉で再定義できたのが面白かったです。

 

何かモヤモヤした気分を抱えている人、
思考を整理したい人、オススメです。

今の自分自身を客観的にみられるだけでなく、
未来の「こうなりたい」が、自分の文字にすごく表れています。

自分で書いた文字から紐解くので、納得度もすごいです!

「答えは自分の中にある」を、ボンヤリとではなく
しっかり実感できる筆文字コーチングセッションでした。


 


かねこ けいこさん
【しいたけ道!喜びから始める起業コンサルタント】

聞かない見ないふりをしていた自分を許し、自分に迷いがなくなり、セッション後に一歩すぐに行動に移せたセッションでした。

自分から何が出てくるのか?という興味とワクワク感がありセッションを申込みました。

今この瞬間、パッと思い浮かんだ字に、自分の課題からあり方まで入っているのに驚きでした。

ふんわり感じていたことを、筆文字でビジュアル化することで、
頭で理解できなくても、それでいいんだと思えました。

在りたい自分像が明確になり、今、どう行動したらいいのかがはっきりとしました。

書いたので、忘れそうになっても、見ればいつでも
在りたい自分像を思い出し、お腹の底のあたりがあたたかくなります。

自分が書いた字は自分の方向性をいつでも自分に
忘れないように指し示すお守りになっています。

優しい気分でいられます。
そうしたかったことは、前から知っていたと思いました。

なのに、その声を聞かないフリをしていました。
自分の内なる声を認めて、ゆるそうと思いました。

そしたら、セッション後すぐに、歌いたくなり
歌う姿を動画に撮って発信したら反響をもらうことができました。

やりたいことがたくさんあるんだけど、
なにをやっても、何かしっくりこないと感じている人、

言動がぶれていると感じている人、

前に進みたい気持ちはあるものの、どこに向かっていいかわからない人、

やりたいことが、本当にこれでいいのかと迷いがある人、

そんな人達にオススメのセッションです。

 

ぜひ一度、体感してみてください!

たった15分で、自分に迷いがなくなり、今すぐ一歩、行動に移せるセッションです。


タオリセットセッション費用について

さて、タオリセットセッションですが、
60分というセッション時間で、迷い、混乱し、停滞している今の自分が抱える、
今あるどんな自分の課題も、方向性に気づき、やりたい意欲が湧いて
前に進み動き出す自分になることをお約束します。

お金の投資は様々な投資がありますが、
能力投資と行動投資というものがあると僕は思っています。

能力投資は、技術、ノウハウ、テクニック、知識、スキルなど、
自分という器に新しく付け加える投資です。

一方で、行動投資とは、自分という器に
新しい何かを入れる投資ではなく、

すでに器にあるものを使い、
自分が今までしてなかった行動を起こすための投資です。

 

自分を成長させ、ステージをあげるのは両方必要ですが、
能力投資は、自分が行動しなければ成長や変化はありません。

そして、ある一定の成長段階の人はこれに気づき、
自分がの行動が生まれることを意識して投資するようになります。

このタオリセットセッションは、行動投資です。
何か新しい技術や能力を教わるものではありません。

ただ、今日とちがう明日を起こす、自分の行動意欲が生まれます。

そして実行すれば、当然成長し、人生は変化します。

 

 

成長と変化を見たら、能力投資より行動投資の方が
圧倒的に成果はでます。

行動投資で人生を変えていってください。

 

価格は、1対1のマンツーマン60分で15,000円(税抜)です。

決して高くない、でも変わる意志を持って投資する価格にしました。
コーチング業界としては安い方かもしれません。

僕は即興で目の前の人の人生を動かす言葉を1万人以上に届け、
人の個性を引き出す筆文字講座を1000人以上にしました。

そこで実際やってきたすべてのスキルを
1人だけのために集中して60分エネルギーを注がせてもらいます。

 

ただ、先着100人に限り価格を60分で10,000円(税込)にします。

 

まずは令和時代が始まり、
一緒に自分の次のステージへあきらめない仲間を100人作りたいと思っているからです。

そして、その100人がこのセッションによって
あきらめずに挑戦する姿を人に見せ始めたら、
この時代が大きくいい方向に動くと思うからです。

この機会とタイミングをご利用ください。

 

セッションには筆ペンが必要になります。
必ずご用意ください。

どんな筆ペンでもいいですが、
オススメはこちらの筆ペンです。

●XFP5M/ぺんてる筆 顔料インキ 〈中字〉

●XFL2L/ぺんてる筆〈中字〉

楽天やamazonでも買えます。

 

申込後、事前に迷いと混乱と停滞を動かす、事前音声講義をお送りします。
セッション前までに必ずお聞きください。

また、専用のセッションシートもお渡しします。
ZOOMの方は事前に自分で印刷をお願いします。

そして、セッション後にアフターフォローの講義音声もお送りします。

これで確実に、あなたは今日とちがう明日と未来を自分で動かすことができるでしょう。

 

タオリセットセッション費用について

 

迷い・混乱・停滞はほっておくと自分のステージを下げ、
あなたのエネルギーも下げ、それが回りの人や家族や社会にも影響します。

僕もそれで相当大変な思いをしました。

仕事や人生は苦しくやり、苦しく生きるものじゃない。

「楽しくやるものだ!」

 

どんなに大変な仕事でも、
自分の方向性や意志を持って入れば、どんなことだって楽しみに変えられます。

楽しみに変える前に僕らは迷い・混乱し、停滞し、あきらめてしまうんです。

 

子供以上に今を楽しむことをあきらめない大人でいませんか?

そして、あきらめない大人同士で、背中を見せ合いながら、
この世の中をもっとおもしくするつながりを作りませんか?

タオリセットを受けた人達とは、横のつながりも作ろうと思ってます。

人の方向性や生き方や意志。
それを聞くことも、お互い成長を作ると思ってるからです。

 

令和元年。

「令和元年に自分の人生は大きく変わった。」

そんな1年に、一緒にしませんか?

 

それでは、申し込みは、以下からどうぞ。
※申込後、日程調整の連絡をさせてもらいます。

現在空いてる日程は以下です。

いづれもインターネット無料オンラインテレビ電話の
ZOOMを使ってのセッションです。

【京都市内リアルセッション】
※ドリンク代などはこちらの分も含め、全額ご負担いただいています。(1人1000円ちょっとです。)
07/11(木) 09:30 ~ 10:30
07/11(木) 11:00 ~ 12:00
07/11(木) 13:30 ~ 14:30
07/11(木) 15:00 ~ 16:00
07/11(木) 16:30 ~ 17:30
——————————
【ZOOMセッション】
07/08(月) 13:30 ~ 14:30
07/08(月) 15:00 ~ 16:00
07/08(月) 16:30 ~ 17:30
07/08(月) 20:00 ~ 21:00
07/08(月) 21:30 ~ 22:30

07/10(水) 13:00 ~ 14:00
07/10(水) 14:30 ~ 15:30
07/10(水) 16:00 ~ 17:00

ありがとうございました。

Copyright© タオリセット , 2019 All Rights Reserved.